--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/20.Wed

メモリアル

一年前の5月にサファイアブルーの珠檎(たまご)が推定一歳半で
お空に逝きました。

この仔は、あるホームセンターのペットコーナーで狭い虫かごに
二匹で入れられていました。

私が小鳥や金魚を見ているとリヨさんが「ちょっと、ちょっと!」と呼ぶので
そばに行くと…「この仔可哀想だよ~」と心配していました。

よく見ると、もう一匹の体の大きなハムスターを怖がっていて虫かごの
隅っこでプルプルと怯えていました。

ホームセンターの定員さんに聞いたところ体の大きなハムスターは
どうやら妊娠しているとの事でした。
おそらくイライラして攻撃的になっている様に思えました。

そんな環境にいるハムスターを気にも留めずにいる場所に
置いておけないと思ったのか、リヨさんが「家に連れて帰ろう」と言うので
急きょ珠檎を飼う事になりました。

少し大きくなっていましたが、のんびりと過ごして欲しいなと
我が家の家族になりました。

一年以上は楽しい日々を送っていたのですが
老化のためか後ろ足がブラブラで歩けなくなり
トイレもその場で済ませるしか出来ず
(綺麗好きな仔だったので余計に可哀想で辛かったです)
最後は介護になり、私の手の中でじっとしている事が多くなりました。

5月は珠檎の事をたくさん思い出してしまいますね。


耳がピンとしていてミミズクに見えてしまう珠檎
画像 059

夜中にホーホーと鳴きそうです


セクシーリスの様な珠檎
tama6.jpg

飼い主、ハムに色気で負けました…


海老のシッポに食いつく珠檎
画像 072

やっぱり色気より食い気よね~


チーズケーキファクトリーの入れ物に入ってご機嫌な珠檎
tama2.jpg

カメラ目線の珠檎がいつまでも記憶に残っています。

ここだけのお話ですが、珠檎を助けて連れ帰ったのはリヨさんなのに
最後は珠檎にプイッとソッポを向かれてましたとさ (v ̄∇ ̄v)



   人気ブログランキングへ
     ↑            ↑
   ポチっとして頂けたら幸いです



スポンサーサイト
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
いつまでも心の中に
ペットが亡くなるのって悲しいですよね!
我が家も3月に、ブルーサファイアの男の子が
お星様になったばかりです
腫瘍が出来て、気づいたときには手遅れの状態だったので
かわいそうなことをしました(T.T)
体はちっちゃいけれど、飼い主さんにとっては
大きな存在なんですよね~
珠檎ちゃんも、一絵さんに飼われて幸せでしたね(^_^)
ハートさんへ
ハムは体が小さいので、ちょっとした怪我や病気にも
弱いですよね~でも、生命力に満ち溢れている天然パワーも
持っているので最後まで頑張ってくれていました。
チップちゃんもハートさんや娘さんに大事にされていたので今では
お空で元気に過ごしていますね。
本当にハム達の存在は大きいですよね(*^_^*)

リンクして頂きありがとうございました。
珠檎ちゃん、可愛いですねv-398
リヨさんに見つけてもらって、珠檎ちゃんは幸せでしたね。
色気はハムには勝てないですよね~(^_^;)
ちっこいけど、いっぱいステキな思い出くれます。
うちも先代がいたから、今の仔たちをお迎えできて・・・ちゃんと繋がってるんだな~なんて思うことがあります。
ぼたんさんへ
ありがとうございます。珠檎を褒められてとても嬉しいです。
あの時にホームセンターへ行かなければ珠檎に会えなかったと
思うと縁をすごく感じます。
よくぞリヨさん見つけてくれました!と思いました。
今いるハム達もそんな思い出があってこそ繋がっているんですものね(^0^)

管理者のみに表示
« 運び屋 | HOME | 虫食い »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。