--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/28.Mon

その後の経過


久しぶりの更新となります。
最近は気分がすぐれないのか何かをする気力に乏しくダメですね…
秋の思いに更ける乙女チックな柄でもないので元気を出していきたいと思います(^^)V!!

先日の記事にしました暖の体調不良ですが、顔の左側の腫れも目立たなくなり
目も普通に開いているので大変な事にはなっていない様な気がします。
ただ、一時期に比べるとエサを食べる量が減っています。
もともとは食べ過ぎていたんですが…

食べなくなるのはペットの体調不良だと一目瞭然でわかりますよね。

暖も生後一年半が過ぎようとしていますので老化が始まっているのかもしれませんね。
ほんと、ハムの一生は私達人間には短く感じます。

若手だと思っていた暖もそろそろ、おじいちゃんハムと呼ばれる日も
遠くないです。
もう、呼んでもいいかな(^0^)

おーい、暖おじいちゃん!

誰かとお間違えでは…         暖
画像 838

毛艶も良くなってきてるぞよ!      暖
画像 839

そう言って、ティッシュと戯れてばかりなりです(^0^)w

体重もかなり減りましたしな   暖
画像 840

ごらんの通り、スーっと通れますのじゃ    暖
画像 834


丸々としたフォルムがスレンダーになってしまい
身が軽くなった様ですね~メタボ脱出です。

その代わり、体型が丸くなってきた飼い主でありましたとさ(>~<)



   人気ブログランキングへ
     ↑            ↑
   ポチっとして頂けたら幸いです
スポンサーサイト
暖(あた) | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
私が始めて飼ったハムちゃんは、1歳7ヶ月で腫瘍が見つかり
その後は、滑車をはずし。ちょっと小さめの小屋で療養生活を過ごしました。
なんだかんだと2歳4ヶ月まで生きてくれました。
体が小さくなる反面、腫瘍が大きくなっていきましたが・・・

暖くんも1歳半ってことなので、これからは老後生活になりますね^^
これからも、飼い主さんを癒してあげてくださいね@w@
佐帆さんへ
ハムちゃん、病気と闘って頑張ったんですね。
佐帆さんも辛かったでしょうね。
でも、2歳4ヶ月まで生きていてくれたなんて飼い主さん孝行でしたね。
ハム達の小さい体での病気や怪我は可哀想で見てられなくなります。
長生きもしてほしいですが、痛みや辛さから解放される事も願ってしまいますよね。

暖が老後生活を快適に過ごして欲しいと思っています(*^_^*)


暖くん、経過は落ち着いてるようでほっとしました。
このまま完治してくれますように。
食べる量とか気になっちゃいますよね。
体重が軽くなった分、よく遊べばお腹がすいて食べてくれるといいんですが・・・というか、食べてね~(^_^;)
ぼたんさんへ
一時はどうなるのかと心配でしたが大事には至らない感じです。
一度病気になると心配は心配でちょっとした症状に過敏になってしまいます。
あんなに好きだったカリカリを食べなくなった事が老化なのかわかりませんが
ふやかすと食べてくれるので毎食水分たっぷりのカリカリをあげています。
すでにカリカリではなくなってますよね~(^0^)
暖を心配して頂いてありがとうございます。胸がいっぱいになりました(*^_^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。