--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/17.Thu

頑張って


ここ一ヶ月ほど、暖の調子があまり良くありません。

先月の初めに左目の下、頬袋の辺りに何やら炎症を起こしていたらしく
エサの減りも悪くケージの隅っこでジーッと動かないで丸まっている姿を
目にしていました。

ある日、左目がまん丸く飛び出ているのに気づき急いで病院へ連れて行ったのですが
病院までの道中が長く感じられ、診察までの待ち時間が長く感じられ
気分はソワソワして落ち着いていられないのです。

やっと、名前を呼ばれ、診察開始。
良い獣医さんで、小さいハムの暖を丁寧に診察して頂きました。
結果、頬袋中が炎症を起こし皮膚が盛上がった為に瞼を閉じられず目が開きっぱなしになり
なお、神経が脅かされいて斜頸にもなっていました。

抗生物質の飲薬と目薬をもらい自宅で治療です。
エサを両手でしっかり持てないので自力で食べたくても食べられないのです。

ペレットを水でふやかすと食べ易いのか食べてくれました。
食べてくれさえすれば体力が落ちず回復も希望が持てます。

そんな日が2週間ほど続き、やっと目も閉じてきて斜頸も治り
いつもの大喰らいの暖に戻ってきたので安心していた矢先に
また、左目と顔が膨らんできたのです。

薬の嫌いな暖は具合が悪いにも関わらず、抵抗する力だけは強いです。

今は食べてくれる好きな物を与え、良くなってくれる事を考えるばかりです。


いんげんなどお気に入りの様子(*^_^*)

画像 712

横着してハウスの中で食べます(^0^)w

画像 711

いんげんが薬ならいくらでも食べますよ~     暖
画像 710

現在体重が15gも減り二周りくらい小さくなってしまいましたが
まだまだ、頑張って元気になって欲しいと飼い主の願いは止む事はありません。

ひょうきん暖くん、頑張れ!



   人気ブログランキングへ
     ↑            ↑
   ポチっとして頂けたら幸いです


スポンサーサイト
暖(あた) | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。