--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/20.Wed

メモリアル

一年前の5月にサファイアブルーの珠檎(たまご)が推定一歳半で
お空に逝きました。

この仔は、あるホームセンターのペットコーナーで狭い虫かごに
二匹で入れられていました。

私が小鳥や金魚を見ているとリヨさんが「ちょっと、ちょっと!」と呼ぶので
そばに行くと…「この仔可哀想だよ~」と心配していました。

よく見ると、もう一匹の体の大きなハムスターを怖がっていて虫かごの
隅っこでプルプルと怯えていました。

ホームセンターの定員さんに聞いたところ体の大きなハムスターは
どうやら妊娠しているとの事でした。
おそらくイライラして攻撃的になっている様に思えました。

そんな環境にいるハムスターを気にも留めずにいる場所に
置いておけないと思ったのか、リヨさんが「家に連れて帰ろう」と言うので
急きょ珠檎を飼う事になりました。

少し大きくなっていましたが、のんびりと過ごして欲しいなと
我が家の家族になりました。

一年以上は楽しい日々を送っていたのですが
老化のためか後ろ足がブラブラで歩けなくなり
トイレもその場で済ませるしか出来ず
(綺麗好きな仔だったので余計に可哀想で辛かったです)
最後は介護になり、私の手の中でじっとしている事が多くなりました。

5月は珠檎の事をたくさん思い出してしまいますね。


耳がピンとしていてミミズクに見えてしまう珠檎
画像 059

夜中にホーホーと鳴きそうです


セクシーリスの様な珠檎
tama6.jpg

飼い主、ハムに色気で負けました…


海老のシッポに食いつく珠檎
画像 072

やっぱり色気より食い気よね~


チーズケーキファクトリーの入れ物に入ってご機嫌な珠檎
tama2.jpg

カメラ目線の珠檎がいつまでも記憶に残っています。

ここだけのお話ですが、珠檎を助けて連れ帰ったのはリヨさんなのに
最後は珠檎にプイッとソッポを向かれてましたとさ (v ̄∇ ̄v)



   人気ブログランキングへ
     ↑            ↑
   ポチっとして頂けたら幸いです



スポンサーサイト
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。